>  > ぽっちゃり女子の変化

ぽっちゃり女子の変化

ぽっちゃり体型の女の子が好きで、ぽっちゃり体型の子ばかりが在籍している風俗を利用するという人は少なくはないでしょう。自分はスレンダーなスタイルの女の子が一番好きですが、時々ぽっちゃり女子特有のほんわかした抱き心地を味わいたくなり、ぽっちゃり専門店を利用します。その中で細すぎず、太りすぎず、正にこれがぽっちゃり女子のお手本であると言わんばかりの女の子にフリーで当たったことがあり、以降はずっとそのお店を利用するときは指名していたのです。しかし、聞いてはいたものの、風俗で働くのって精神的に辛いのは人それぞれでしょうけれど、肉体的に疲れるのは誰にも共通しているようで、結構がんばって働いていたのか、次第にぽっちゃり体型ではなく、スレンダー体型になっていってしまったのです。せっかく理想的なぽっちゃり体型であり、それが気に入って指名していたのに、ぽっちゃり体型でなくなってしまった彼女に会う意味がなくなってしまい、いつからか違う子を指名するようになっていました。

恍惚の顔をしてしまったと思います。

ここ何日か風俗行きたいのに、代金が無くて行けないので、最悪な日々を過ごしていましたが、ホンの少し小銭が舞い込んできたので、少しだけ中央競馬会に預けて、残りは都内・T川のピンクサロンのピンサロ代にしました。身心ともに溜まりに溜まっていたので、爆発したくないので、第一のお気に入りの風俗嬢を指名しました。待ち時間は40分でした。女の子とは久々のご対面でしたが、しっかり私の事を覚えていてくれて、やたらモチベーション上がりました。っていうか、ここ数回フリーで来てしまい、私がばかなことに少し気付きました。とりあえず、登場するなりギュッとハグすると、スゲー良い匂いがして、ちんぽより心が先に勃起しちゃいました。その後、ディープキッスしながら体の至る所を触りながら、相変わらずの超ちっちゃいTバックパンティに辿り着きました。ちんぽもフル勃起ギンギンになり、お互い素っ裸に近いかっこうになり、軽くおしぼりで拭かれてからのフェラチオタイムですが、これがまた相変わらずの""逝かせるフェラチオ""ではなく、""気持ちよくさせるフェラチオ""で、思わず目をつむり、恍惚の顔をしてしまったと思います。

[ 2017-09-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談